広告運用

ホームページやLPを公開したり、SNSでキャンペーンを行ったりする場合、ただ公開・投稿を行うだけではなかなか見てもらえません。
もちろん、Twitterの様に拡散されやすいSNSであれば、バズる投稿を行えればどんどん拡散されていきます。ですが、通常プレスリリースやニュースサイトに掲載を依頼する手法も必要になるでしょう。そして、もっと多くの方に知ってもらうためには広告の利用も必要になってきます。
※広告はすべて取次業務となります。

広告運用からLP制作まで全て対応!

リスティング広告運用

ターゲットに合わせたキーワードの選定を行い、
広告プランをご確認後リスティング広告の運用を行います。

検索から広告を見るため効果が高い

広告を使ってLPに誘導し、問い合わせや資料請求を狙うのが一般的な使い方になります。
検索から広告を閲覧するということは、それだけユーザー側が検索したワードについて「悩み」「興味」「関心」があるという意味になります。
そのため、リスティング広告は「見込み客」にリーチさせやすく、高いコンバージョン率を期待できます。
もちろん、広告とLPとの内容にズレがある場合、その効果は低くなってしまいます。

そのため、広告だけではなくLPもいっしょに制作させていただけると、その効果を発揮させやすくなりますので、ぜひLP制作も合わせてご相談ください。

ディスプレイ広告運用

ユーザーが検索を行うことなく画面に表示されるため、
潜在層にリーチさせることができる広告です。バナーの制作から承ります。

潜在顧客にリーチさせられる広告

一般的にディスプレイ広告は、ユーザーが検索を行うことなく画面に表示されるため、潜在層にリーチさせることができる広告です。例えば新しいテーマパークがオープンした時や新しいアーティストがデビューする時などに利用されます。どうしても検索で見てもらうことが難しい場合に利用されることをオススメいたします。

表示させるバナーのデザインも作成可能です。1つのバナーデザインをいくつかのサイズで展開させる場合は、流用制作となるためディスカウント可能です。

また、バナーをクリック・タップされた後の飛び先となるLP制作やホームページ・特設サイト制作もかのうですので、お気軽にご相談ください。

SNS広告運用

昨今のユーザーの入り口となっている
Instagram,Facebook,Twitter,LINEでの広告配信設定・運用を行います。

人気の広告配信媒体

一般的にディスプレイ広告は、ユーザーが検索を行うことなく画面に表示さ

パソコンの使用率は下がりつつある中、モバイル端末内のアプリの利用はどんどん上がっています。
その中でも、日本においてはLINE利用率は他のSNSアプリよりも高く80%を超えています。10代から70代まで幅広く利用されているのが特徴です。
次にInstagramの利用者数も増えており、男女関係なく、30代以上の方々も多く利用されています。
Twitterは少し伸び悩んでおりますが、気軽につぶやけるため根強い人気があります。
Facebookは年々利用者が減ってきていますが、ビジネス系や50代くらいの男性の利用者がおり、コミュニティー内でのやりとりも活発に行われています。

先に記載したようにFacebookの利用者は減ってきていますが、InstagramはMeta(旧Facebook)が運営するアプリで、利益の90%以上が広告収入です。この意味は、それだけ世界中でInstagram,Facebookの広告が利用されているということです。

今、広告を配信するのであれば、ユーザーの利用頻度の高いSNS広告がオススメですし、キャンペーンをからめた広告配信もフォロワー数をアップさせる手段として有効的です。

広告で利用するバナーデザインやリンク先のLP制作も行えますので、お気軽にご相談ください。

広告ご依頼の流れ

誰に対してどのような情報を提供する広告の飛び先なのかを明確にし、目的に合わせた広告を作成するために、まずはヒアリングから行います。

よくあるご質問

神戸、芦屋、西宮、尼崎以外でも制作のご依頼は可能でしょうか?

はい。対応しております。遠方の場合は交通費や拘束時間で料金が発生する場合がございますので、できれば打ち合わせなどをWEB会議にて行えればと思います。メールだけでのやりとりで制作を行うことも可能です。

広告をお願いする場合の支払いは、いつ行うのでしょうか?

広告費は全額Googleや各SNSに支払いますので、配信先の媒体に「立替」にてお振り込みいたします。そのため、広告費やその他手数料は、全て広告配信前までにご入金ください。ご入金を確認できてから広告は配信可能となります。

広告配信終了後、余った広告費は返金してもらえますか?

広告費の返金は行っておりません。
広告費は全て配信先の媒体へ立替にて入金が完了しております。そのため、配信後の返金は行う事ができません。もし、広告費が余った場合は次回配信の広告予算にあてさせていただきます。

SNS広告はYoutubeも含まれるでしょうか?

Youtubeにも対応しておりますが、インストリーム広告などの動画広告の制作は現在のところ対応できません。動画下部に表示されるバナー広告のみの対応となります。

TikTok広告にも対応しているのでしょうか?

申し訳ございません。TikTokは主に動画がメインとなる広告のため対応が難しいです。簡単な動画でよろしければ対応は可能ですが、ユーザーの反応をあまり期待できない可能性があります。また、他のSNSよりも広告掲載料金が高いため、スマートフォンとの親和性の高い「スマホゲーム」「スマホアプリ」の広告をオススメいたします。

どの手法で広告を配信すればいいか、ご提案いただけますか?

もちろん、ご提案させていただきます。
広告を見てもらいたいターゲットにリーチしやすい媒体を選択しご提案することは、広告を扱う側として必ず行うべきことだと考えております。そのため、ご依頼時に広告媒体のご指定があったとしても、他の媒体をオススメすることもあるかと思います。あくまでもご提案としてご確認いただければと思います

キャンペーン企画からLP制作、広告バナー、広告配信まで全て可能ですか?

はい、すべて対応可能です。
SNSであればプレゼントキャンペーンやフォトコンテストキャンペーン等が多く行われていますのでオススメです。
リスティング広告では歯医者様のマウスピース矯正専用LPを作成し、エリアを限定した広告配信を行ったことがございます。
ご予算がありましたら、その中でのご提案も可能ですので、まずはご相談ください。