前回でアイアンのパーツができたので、あとは全部のパーツを溶接してくっ付けるだけです。
さらに、目隠し用に背面にベニヤをはりたいので、落下防止用のベロみたいなものを付けてみました。

部屋に設置するには1台では重すぎるので、2台同じものを作って並べます。
サイズはH1500×W900×D400。これを2台です。
溶接は意外と早く終わりますよ。溶接した時間は4時間くらい。慣れない手でやったにしては早かったんじゃないでしょうか。

サンダーで溶接でできたいらない部分を削って、鉄のブラシE-Value ディスクグラインダー用 カップワイヤブラシ 75mmで表面をなだらかにしてあげればOK。
時間がかかったのはここからでした…

鉄そのままだと錆びてしまうので、さび止め&塗装として、鉄にも塗れるペンキ?を買ってきました。
これを刷毛で塗るのが一苦労。
見えないところまでしっかりと塗ってやらないと、あとあと面倒なことになりますから。
塗りの作業は2度塗りしたので、だいたい4時間。腰が痛い…

ペンキは2000円くらいでした。

木材カット&着色。全部組み合わせたら完成

先に出来上がりを載せておきます。

1×4(ワンバイフォー?)の細長い板をホームセンターで購入&カット。

1段で10枚くらいの短い板を6段分です。60枚ですね。

ちょっと隙間が空いたので、別の角材で埋めました。

背面にはべニア板をカットして取り付け。

全部綺麗にハマったので、ここからステインで着色です。

木工DIYをする方がよく使っている下記のものではなく、家にあった水性のステインを使いました。

いらないタオルにステインをしみこませて、木全体にゴシゴシ拭きながら染み込ませる感じです。
濃さの調整は染み込ませる回数で変わってきます。
私は1回で終わらせました。濃すぎず薄すぎずの色が良かったので。

あとは乾燥させて、木をはめ込んで、床との接触面にクッション性のあるもの(私は家にあったコルクを貼り付けました)を付けて完成です。

ステインとコルクは家にあったものなのでタダ。
木材はカット込みで6000円くらい。
あと、前回の金属類と塗料が10000円くらい。
他、カットするときに使った刃やワイヤブラシなどが2000円くらい。

合計20,000円以内で棚が2つできたような感じです。
ステインやコルクを含めると22,000円(税別)くらいじゃないでしょうか。
※溶接機は含んでいませんwww